上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

看護学校での勉強? -国試編 その22-ヾ(∵ )+.ァo

どーもです~。







昨日から頭の中で「もったいないから~ もったいないから~ ♪」って流れてます。 (なんでや)




今回の曲はキャラにぴったりだなぁって思います。



かわいい~☆








さてさて、 今日もいってみましょう!










********問題に関しての質問はいっさい受け付けていないのでご了承ください。( ;′・J・)ゞ********










◆106 58歳の男性.下腹部痛と下血とで来院した.Hb 4.8g/dLで緊急入院し輸血を行うこととなった.輸血時の看護で正しいのはどれか.


1.小児用点滴セットを用いる.

2.交差試験の結果は医師や看護師が複数で確認する.

3.アレルギー反応を観察するために開始後3分間は側にいる.

4.輸血後3日以内は輸血後移植片対宿主病発症に注意する.










正解 : 


血液製剤を投与する際には,血液型・交差試験の結果等を複数名で確認する(ダブルチェック)








◆107 せん妄を起こしやすいのはどれ?2つ選んでね.   


1.認知症  

2.躁うつ病  

3.摂食障害  

4.頭部外傷  

5.人格障害








正解 : 1.認知症  
      4.頭部損傷



せん妄とは,意識混濁に加え,錯覚,幻覚,不安,精神運動興奮などを伴った状態をいい,意識の清明度が一日の中でも大きく変化するのが特徴です.認知症患者や,頭部外傷が原因で意識障害のある患者には,せん妄の症状がみられます.その他の選択肢は,意識が清明であるため,せん妄はみられません.せん妄の患者さんと関わる際は,患者さんの不安・ストレスの除去が重要です.もし急に興奮する症状がみられたら,無理に静かにさせようとせず,しばらく見守るほうがよい場合もあります.せん妄では,時間や場所,人物や周囲の状況を正しく認識できなくなる見当識障害の症状がみられることがあるため,点滴を行う場合は,点滴の自己抜去を防ぐためにも点滴をしていることを意識させない工夫をしましょう.









◆108 口腔ケアで正しいはどれ?

1.経口摂取していない患者には実施しない.

2.患者に歯肉出血があっても実施する.

3.含嗽のできない患者には禁忌である.

4.総義歯の患者は義歯の洗浄のみ実施する.








正解 : 2.患者に歯肉出血があっても実施する.


 口腔ケアは,経口摂取のときよりもむしろ経口摂取ではないときのほうが重要です.理由は経口摂取と違い食事を咀嚼しないために唾液の分泌が減り,(1)口腔内の清掃が行われにくくなる→(2)口腔内が乾燥して傷つきやすくなる→(3)口腔粘膜の炎症が起こりやすくなり,そこに細菌が繁殖しやすくなるからです.細菌が繁殖すると誤嚥性肺炎を起こしやすくなります.以上のことから口腔内を清潔に保つ必要があるのです.また,総義歯の場合でも,口腔粘膜に細菌が停滞するため,義歯を外した後の口腔ケアも必要です.口腔ケアには口腔内の清潔を保つほかに,口腔を刺激することにより,脳の活性化や日常生活動作(ADL)の向上にもつながると考えられています.










◆109 SLEの増悪因子として誤っているのはどれ?


1.高温多湿

2.日光

3.妊娠

4.外傷









正解 : 1.高温多湿


 SLEは全身性エリテマトーデスといって,10~30歳代の女性に好発する慢性炎症性疾患で,特定疾患治療研究事業対象疾患の一つでもあります.膠原病の中でも著しく多彩な臓器病変(口腔内潰瘍や,ループス腎炎,脱毛,関節炎,精神神経症状など)を呈する疾患として知られています.また,光線過敏症という症状もあります.日光に少しあたっただけで,皮膚に紅斑や水疱などの皮膚症状が出たり,発熱,倦怠感などの症状が増悪してしまうことをいいます.このほか,SLEの増悪因子として感染,外傷,手術,寒冷,妊娠,分娩などがあるので一緒に覚えておきましょう.










◆110 日本の保健医療福祉の基本理念となっている法律はどれ? 


1.社会福祉法第2条 

2.労働基準法第65条 

3.憲法第25条









正解 : 3.憲法第25条


 憲法第25条は,国民の生存権と国の保障義務を定めた法律です.「すべて国民は,健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する.国は,すべての生活部面について,社会福祉,社会保障,および公衆衛生の向上および増進に努めなければならない.」と規定されており,日本の社会保障の基本理念となっています.ちなみに1.社会福祉法第2条 は「日常生活自立支援事業」について,2.労働基準法第65条 は「産前産後の休業」について定めた法律です.













いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。