上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

看護学校での勉強? -基礎編 その18-*.*)

こんばんはです~。







ここ2日間、なんだかすごく眠くて・・・。





すごーく眠くて、ずっと寝てました。 (寝すぎじゃ)





寝すぎても体が痛くならない布団、最高。 (ニッセンの布団です)










********問題に関しての質問はいっさい受け付けていないのでご了承ください。( ;′・J・)ゞ********












◇86 ★子宮頸がんはウイルスの感染症


 子宮頸がんはハイリスクHPV(ヒトパピローマウイルス)の持続感染により引き起こされることがほとんどです.初期には特に症状がなく,ほとんどが一過性の感染ですが,進行すると性交時の接触出血などを認めます.2013(平成25)年4月1日に施行された改正予防接種法で,子宮頸がん予防用HPVワクチンが定期接種化されました.











◇87 

ビタミン< C >は鉄の吸収を促進するため,鉄剤投与時に< 野菜 >・< 果実 >を十分に摂取させる.










◇88 

病衣が皮脂やあかで汚れると,< 吸湿性 >,< 吸着性 >,< 通気性 >は低下する.また,< 熱伝導性 >は高まり,< 保温効果 >は低下する.








◇89 ★リボンと運動

 ピンクリボン運動とは、乳がんの早期発見・予防を呼びかける運動のことです.1960年代にアメリカで誕生しました.運動の開始後,検診率は向上し,乳がんによる死亡率が低下するなど,成果を挙げています.日本でも,乳がん患者の会や専門の医師による団体,外資系企業などがイベントを開催したり,シンボルマークであるピンクリボンの関連商品を販売するなど,乳がんの早期発見の重要性を訴える活動に取り組んでいます.ピンクリボン運動以外にも,妊娠と出産に関わる母と子の健康と命を守る“ホワイトリボン運動”や,エイズに対する理解と支援を求める“レッドリボン運動”など,さまざまな運動のシンボルとしてリボンが使われています.










◇90  高齢者の薬物動態で正しいのはどっち? 


1.水溶性薬物の血漿濃度が上昇しやすい. 

2.脂溶性薬物が体内に蓄積しにくい.











正解 : 1.水溶性薬物の血漿濃度が上昇しやすい.


 ポイントは加齢による「総水分量の減少」とそれに伴う「組織の脂肪の割合の増加」です.水に物質を溶かすとき,水が少ないと濃度が濃くなります.高齢者では体内の水分量が少なくなっているので,水溶性薬物の血漿濃度は濃く,つまり上昇しやすくなります.また,水分量が減った分,脂肪の割合が増しているため,脂溶性薬物は体内に蓄積しやすくなります.














いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。