上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

人生で一番泣いた5年間になるでしょう(∵)/”

看護学校に入学したのは3年前の春。

そして2年後の春に私は卒業します。



合わせて5年。


一緒に入学した同級生は、みんな卒業していきました。

送別会にも卒業式にも出席する勇気はありませんでした。



今までの3年間、特に去年はたくさん泣きました。

自分を見つめなおすこと、人生を考えることにここまで時間を使ったことはありませんでした。


とても悩みました。




正直、 命を絶つことを本気で考えた時もありました。

包丁を持ち出して、満月の夜中を走り、川辺でお腹に包丁を向けながらわんわん泣いた時もありました。(ちょ、危険な人w)



自分の将来が、全く見えなくなってしまっていたと思います。

過去にとらわれ、現在に縛られ、言葉に傷ついていました。





けど、私は生きています。


前を向いているんです。





歩いて行ける足がある。 人が困っているときに貸せる手がある。 

勉強できる頭がある。



そしてまだ、学校を辞めていない。





そう。 まだやり直せる。 歩いて行ける。






味方が学校にいなくったっていいじゃない。


自分を生かすも殺すも、自分次第。





人生は思ったよりも残酷だ。


だから強くなれ。




いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。