上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の支えになるものは何だ(∩′・J・`∩)

看護学校に入ってから休学するまで、私は自分のことしか見えていなかったように思います。






これから両親がどうなっていくのか、兄弟たちがどうなっていくのか

祖母がどうなっていくのか、今の生活がどう変わっていくのか あまり考えずに来ました。






そういうことを考える余裕も、時間も、なかったんでしょうね。笑







いろいろあったとはいえ、 今なら休学してよかったと思っています。






休学して、いろいろ考えました。




両親ともアラフォーですが、何年後に病気になるか分からないし、(私が先に病気になっちゃってますがw)

安定した収入がこのまま続くとは思えません。



弟も仕事は一応してますが、飽きっぽい性格もあり、

いつ仕事辞めるか分からないし、家を出るとかそういう気も今のところありません。


弟2はまだ小学生ですが、あと5年後には高校受験です。

できることなら行きたい高校に行ってほしいです。(お金とか気にしないで)


祖母は60代前半でまだ働けますが、やはり疲れてるなって感じます。

私がちゃんと就職したら、仕事は辞めて、趣味や好きなことをする時間にあててほしいなと思っています。





いろいろ言ってみましたが、



なんで復学しようと思ったのか。




それは、やっぱり弟2と祖母のためというのが大きいです。




人って、自分のためよりも、誰かのためにがんばるほうが、がんばれる気がするんです。






あなたのためにがんばってるのよ…なんてことは言いません。笑



けど、心の中でそういう思いで自分はがんばってるんだって思うと

続ける意義っていうか、動機がはっきりするんじゃないかなと思うんです。







学校に行っていたときは、何のためにがんばってるのか分からなくなりました。




だから、今度は大丈夫。






5年後の弟2の高校資金と、引越し資金、祖母が仕事辞めるために、私はまだ続けます! ←












いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。