上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

不明図書何処へ?(゚Д゚ υ)

こんばんは~っす。





今日は、ある先生2人が図書室で手に紙を持ちながら何やらウロウロしておられました。



よくよく会話を聞いてみると、紙に書かれている図書を探しているようだ。




どうやら、その紙には不明図書の一覧が載っていて、

見つからない場合は、学生が負担して買うようになるらしい。(毎年そうなっている)



事前や実習のために借りていって(貸出カード書かずに)

返すのを忘れてそのまま…というケースが大半だろう。 (忘れずに返しておくれ~)






学校では、どのシリーズの本を何冊ずつ買っているということは把握していないみたい…。(それはあかんやろ)




手書きの番号や貸出カードじゃなくて、

バーコード化して管理すればいいんじゃないのかなぁ~なんて思ったりするけど、

お金の問題があるので難しいのかな・・・。 (みんながよく使う本の集計だってできそうなのになぁ;;)





けど、毎日少しずつではあるが、不明図書が見つかっているらしい。(それはよかった)





まぁ…、貸出カードに書くのがめんどくさいんだよね。(汗 ←


そこはゆるゆるなんだね~… なんて思ってしまいました。 あはは☆





高い本もたくさんあるから、みんなちゃんと返そう!






使いたいのがないとガッカリするし…。笑









いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。