上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お、ついにおかしくなってきたな…(´・д・`)

昨日の午後から胸が何回も痛くて…。







サイトとか開くときに「ウンっ」ってなる感じあるじゃないですか…。


それが何回も起きてる感じ。 無理やり再起動何回もかけてるみたいな。笑







あと、顔左半分も痛かった…。 初めてだ。。。



母もたまになったりするらしいけど、私もその入り口に来たってことなのかな。 あはは







今はだいぶ治まったけど、今度は頭全体がズキズキ・もやもや…。





いつも飲んでる頭痛薬が効かなくなってきている感じもするけど…。










発作が起きそうな予感がして、

今日は大事をとってお休みしました。








1日ぐらいならなんとか許してもらえるだろうか…。






評価下がるのは分かってるけど、体が動かない、…っていうか動かせない。











これがあと5回も繰り返されるのを考えると・・・、ウエッって感じ。笑 (吐くんじゃねぇっ)













先週は、2日目だったかな・・・。





ご飯炊いてたら、

1年後の卒業式で祖母が笑いながら「卒業おめでとう!」って言って

私を抱きしめるために駆け寄ってくる映像が浮かんできて。






1年前の3月に卒業できなくてゴメンって思ったら、泣いてた。













今日は、休みの電話した後から、




今にでも死にたい気持ちが膨らんじゃって、


実習先の教員たちの控え室に入って行って、

いきなり包丁で自分の腹をグサリと刺す映像がずっと浮かんでくる。




教員たちが驚いている顔がすごくリアル・・・。





んで、苦手教員が手前に座ってて

倒れた自分に駆け寄ってきたときに、私はこう言ってる。




「ざまぁーみろ」って…。(どんだけだw)










なんでこのセリフなのかは自分でも分からないけど、


明日包丁をカバンに入れていかないようにしないと…。








こんなこと、感想書くところになんか書けない…。




けど、残しておきたい。 今の気持ちを。











自殺願望はずっとある。 消えることはないかも…。






リスカはしない…。祖母に見つかるのが一番嫌だから。











・・・というか、

実習でどのラインまでできれば合格なのかが全く分からなくて、ものすごく不安…。







漠然とした不安を、実習始まる前から記録の最終提出まで抱き続ける。



そこに精神的ストレスと、身体的苦痛がプラスされるんだよね…。










今回の実習の担当教員は

あんまりツッコまないように気をつけているような感じがする…。(まぁツッコまれすぎて泣いていたからね)





ツッコんでアドバイスするなら

その分と同じくらいできているところも言ってほしいなって思う。







時間がないからできてないところしか言わないっていうのは

言いわけじゃないのかななんて思っちゃう。






学生が求めていることはもっと違うんですよって直接は言えない…。笑









あと、金曜に記録見てもらうのなしになったんですね。(2年生に聞いた)


聞きに来た学生のほうが良い記録になるからっていうことが理由みたい。





・・・だけど、


学生が聞きに来るってことは次の週の実習までに解決したいことがあるから聞きに来てるわけで、


それを教員が拒否するっていうのはなんかおかしいんじゃないのかなって思う。






アドバイスが欲しくない学生は自分から聞きに来ないわけだし…。





そこは実習中教員がうまく声かけていけばいいと思うし、


「もっと積極的に」っていつも言ってるわりには


そういうところは否定するんだなって。。。




分からないことは、時間内に聞けってことなのか?





時間きっかりでさっさと帰る学生。

時間内でも分からないことを聞けない学生。

時間外でもわからないことを聞きたい学生。




学生がどんなふうに頑張ってほしいのか分からなくなる時がある…。








腕も筋肉痛みたいになってしびれもあるし…、はぁ~・・・。。










合格までの道のりが全然分からない…。



途中経過が合っているのかどうかも分からない…。(言ってもらえない)








こんなふうに思っている学生は意外と多いんじゃないだろうか…。












あ。



あと、最後にもう1つ。







教員が学生のことを見ているのと同じように、


学生も教員のこと見てるんですよ。





良いところも、悪いところも全部ね…。
















さて、今日も寝ないで記録をやろうか。








いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。