上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤバいことになった・・・。

昨日のイメージが消えるどころか、

さらにひどくなって、耐えきれなくなり・・・




朝早く、担当教員のケータイに電話しました。







先生の電話番号、ケータイに入れといてよかったな…。

電話した時間だと、まだ学校誰も来てなかったし…。








しばらくしたら、学校から電話が来て、

とりあえず学校に行って、




幸か不幸か、

休学する前に行った病院とは違う病院に行くことになりました。









原則予約制のところだったんですが、


そこは校長先生の力で予約を入れたみたいで。笑








んで、そこの院長先生にいろいろお話聞いてもらったんですが・・・・・・。









結論から言うと、



今の状況だと薬を飲まないとダメらしいです。(はっきりと言われた)





んで、どうやら…、

「死にたくないのに、死にたい気持ちでいっぱいなんです」って

学校に言ったのはマズかったらしい。(えw)






院長先生の憶測によると

「死にたい」と言っている学生を精神科に行かせたということは

診断書を出して、実習は行かせられないと思っているからではないか?…と。







・・・まぁね。


もし、自分のまわりにそんなふうに言っている人がいたら、

まずは学校なり仕事なり休むようにって思うよね…。あはは…







前の記事に書いた悪いイメージだけだったらよかったけど、

「この言葉があるってことは、学校が行かせられないって判断しているんじゃない?」って聞かれて、





私は、

「私自身は、今回の実習に行って合格して、次の実習も行けるようにしたいんです。

薬がもらえるなら飲みながらでも行きたいんです。」
と、何回も説明した。










父が途中から来てくれて、

一緒に話聞いてくれたけど…。(内心、ドキドキしてた;;)












薬は、

セルシンっていう抗不安薬と、

抑肝散っていう漢方薬を出してもらえた。






薬もらえてよかったぁ・・・。











診断書は学校でまた話し合って、出してもらうかどうか決める。





診断書出そうが出さまいが、関係ないけどね。笑






私は実習行くよ? この実習絶対合格するよ?


3年の落とした実習も合格して看護師になるよ?



誰にも邪魔はさせない…。











父からは、帰りの車で



睡眠をしっかりとること、オンオフの切り替えをしっかりすることを

なんだかごちゃごちゃ言われた気がする…。(ちゃんと聞いとらんのかいっ)






睡眠をしっかりとって、毎日寝不足なく、毎朝スッキリした気持ちで行く…。




素晴らしい内容だと思うけど、実習中実現するのは不可能に近いと思う。


・・・・・・睡眠をとったら、記録なんて書き終わらないよ…。





学校の日は学校のことだけ考えて、帰ってきたらすぐ課題なりなんだり終わらせて

9時や10時に寝て、早寝早起きし、疲れをためない。



・・・・・・それやって、前失敗したんだってば…。







朝早起きして、日光をしっかり浴びて、朝食を食べて行く。


・・・・・・日が昇る前に家を出て、日が沈んでから家に帰ってくるのにどう浴びろと?















・・・まぁ、なんだ~かんだ~でいろいろありました。(それでいいんかいっ)






母は仕事かと思っていたら休みで、


父と一緒に帰ってきたら、



「どうせ寝てないで記録やってたからでしょ? っていうか、記録終わってないんでしょ?」

って痛いところを突いてきた。








確かに、記録が納得できるところまで書けてないと、

自分にとって、それは何も書けてないのと同じことのように感じる…。




まさに、白黒思考…。








「1」でなければ、すべて「0(ゼロ)」。


肯定でなければ、すべて否定・・・みたいな。笑










だから、

納得できない記録を出すのが許せない。

中途半端、適当やるってことができない。


中途半端なら、やらないほうがまし…。




そして、

そうやって、言い訳して記録を書けない・出せない自分が許せない。

中途半端、適当にやることができない自分にイライラする。


自分が納得できる記録を書けるほどの時間を確保できない自分にイライラする。








・・・そう。



怒りの矛先は全部自分。




















・・・・・・緊急事態発生。


















なんだ? 何が起こった?




てか何を裏で話してるの?











診断書を今すぐにもらってこい?






診断書を校長先生が独断で判断して、私の未来が決まる?










診断書による判断が決まらないと、その先は考えられない?




学校側で休みにされた場合の再実習の可能性も考えてもらえないのか?





ていうか、








先生方は私の人生をなんだと思っているんだ?


















一気に豹変したみたいで、すごく怖いよ…。
















こんなことになるなら、






正直に話さなきゃよかった…。












NGワード言って、助けなんて求めなきゃよかったよ…。















もう平気なのに・・・。





薬もらったから、もうあのイメージは消えたのに…。







なんで分かってくれないの?












認めてくれないの?









こっちの質問に答えてくれないの?









看護師になりたくてこの学校に入ったんだよ?








夢を奪うのが教師、いや国家資格を持つ者として正しいことなのか?













もう大丈夫だから…。








だから、














お願いだから、










実習に行かせてください。











実習合格させてください。










いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。