上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

私の気持ち、伝わりますか?


とりあえず、明日は自宅療養です。




その先は未定です…。泣










明日、父が今日受診した病院から診断書をもらいに行って、

学校に出しに行ってくれることになりました。 (仕事忙しいのにごめんなさい;;)






もともとは、今日の夜6時ぐらいまでに

精神科の院長先生と校長先生が診断の内容を共有して、(それやっていいかの許可電話が来た)


最終的に校長先生が実習どうするのか決めるから、

その内容をA先生が電話で伝えるという話だった。






・・・だけど、それから少ししてまたA先生から電話がかかってきて、

「今すぐ精神科の病院に診断書出してもらうように連絡して、今から取りに行って学校に持ってきてほしい」


って言われた。





話が違いすぎるし、突発的な内容で対応しきれないと思い、

父にバトンタッチ。




そしたら、

電話がつながっていて、父がもしもしと話しかけているのに、

なぜか音楽とか何もかかっていないまま、そのA先生は

おそらく教務室に一緒にその時いたであろう他の先生たちと

なにやら相談というかおしゃべりしていたらしく・・・。(ありえないですよね)





しばらく、そのままの状態で放置されたので、

父は電話を切りました。








そのあとすぐ、私は父の指示でケータイの電源を切りました。(多分ちゃんと切れてたはず…←)










その後も、何回も父のケータイに連絡が来て、



話が二転も三転もして…。











・・・どうしろっていうの?




ていうか、常識外れすぎて…怖いし、逆に笑えてくる…。











朝、副校長とA先生に話したことは、



ウソ半分、ホント半分・・・って感じ? 笑

そもそも、朝に実習の担当教員と話した時

私、多重人格の演技しました...。



どうしても薬が欲しかったから、

受診できるように、もう一人の自分が話してるように話しちゃいました。


ごめんなさい...。








休学前、私の話を真剣に受け取ってもらえなかったから


今回は深刻に捉えてもらえるようにいろいろ話したら、





深刻に捉えられすぎたみたいで、怖いっす。。。









何考えているのか、分からないっす…。







今後、どうなっていくのかは個人的な意見や予測は伝えられないって、


何回聞いても同じ言葉しか返ってこなくて…。









もし、このブログを書いてるのが私だって知っていて、


先生の誰かが見ていてくれていたりするのなら、




ちゃんと私の気持ちを聞いてください…。










・・・私、これからどうなるんですか?





来週実習行けるんですか? 確率も分からないんですか?


それとも来週行けなくても、再実習で3週間期間とってもらえるんですか?


短い休みをとっても、再実習してもらえないんでしょうか?


短い休みじゃなくて、もっと長い休みをとったら、実習受けれるようになるんでしょうか?


もっと長い休みを取っても、実習はもうできないとかなっちゃうんですか?


卒業できなくなるんでしょうか?


今回の実習とらないと3年の実習行けないんですよね?


なんとか対策とってくれるんですか?


・・・それとも、もう学校やめてもらうみたいになるんですか?


・・・看護師、なれないんですか?










誰か、私の質問に答えてよ…。






・・・答えて…。









・・・こういう学生、今までいなかったから、

問題児すぎて対処に困ってるの?





父親が全面的に出てくる学生がいなかったとか?








・・・そういえば。


「俺はもう助けない」って言ってたくせに、

なんだかんだ言って助けてくれる父…。


本当にありがと…。







先生方も、ものすごく迷惑かけてしまっていると思うし、


両親にもすごく迷惑かけて労力使わせているし、



グループメンバーにも心配かけちゃってる…。







こんなにまだまだ子供のようにいろんな人を巻き込んで


大騒動を何回も起こしてしまって、



本当に、

本当に申し訳ありません…。












もう、これ以上、




大ごとにしないでいただけないでしょうか…。







落ち着きたい・・・




というか、もうすでに落ち着いてます。






とっくに、ネガティブ思考じゃなくなってます。






波は過ぎちゃいました。









だから、もう大丈夫なんです。笑













私は、来週実習行きたいです。




てか、行きます。









メンバーもそれを望んでくれているし、

本人も望んでいて、

その家族も望んでいて。







そこを「分からない」の一言だけで済まさないでください。









行かせてください。




たった1週間…、あと5日間だけ…。











さらーっと、消えてしまったネガティブ思考を



どうやったら理解してもらえるんでしょうか…。








多分、先生方が過敏反応するのをやめて、


ありえないような内容のことをさせないで、



来週、先週と同じ通りに普通に実習に行かせてくれたら、


4日間ちゃんと行けます。









私の言葉、信じてください…。










どうか、お願いします…。










どうか…。




















いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。