上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

また休学になった場合を考えてみたよ(o´д`o)


・・・昨日あれだけ意気込んで、父に月曜から行きたいって伝えたら、






見事に撃沈…。(_ _|||)










父 <「それは無理だね。とりあえず自己管理」







はぁああああ~・・・。









やっぱり、本当に1年待つしかないのか…?orz






再実習の連絡は未だに来ない…。


3月に卒業するわけじゃないんだから、

春休みどうにか受けさせてほしいのに…。





それか、5月からの3年の実習を先にやって、

国試直前に、今の実習を受けるとか…。




なんで、わざわざこの時期なんだろうって思う…。 はぁ~。









もう、1年休学になった場合を考えようか…。(なんだか悩むのがめんどくさくなってきたw)








今から休みにしたら、12月まではまたヒマになるわけだ。笑







そしたら、通信講座かなんかで、

調剤薬局事務とか歯科助手とかの民間の資格を夏ぐらいまでにとって、

あとはパソコンのスキルとかも上げて、

そういうところでパートしてお金稼いでおくのがいいと思うんだ。




奨学金の返済も、休学にしたら返済引き延ばしを学校に手続してもらって、

年金とかは、在学証明書をもらって春にまた申請するようになる…と。






再実習の話の可能性は低すぎる…。



まぁ、本当はしてくれるのが一番うれしいんだけど…、


なんか、無理そう…。


そういうのでもめるの、もう疲れちゃったよ…。笑







12月から3月分の授業料は支払い済みだけど、

12月から2月初めまでしか行ってないから、

もし、いくらか返してくれるならそうしてもらいたい。






正直…、



また1年休学したら、復学するっていう選択はできないと思う。



もう、実習に合格するとか、

卒業するとか、看護師になるとか全然考えられなくなると思うんだよね…。






どっちかっていうと、

奨学金の返済を引き延ばすための休学になっちゃうと思う。

今辞めると、すぐ返済が始まっちゃうから。笑




あとは、もうこれ以上、祖母からお金をひっぱることはできない…。



いや、金銭面の状況から言って、祖母が一番稼いでるから、(まだ60代でバリバリ働いてるし)

授業料を出してもらうことはできないわけではないけれど、

もう、心配かけれないや…。



どこでもいいから、早く就職して

安心させたい。







資格、資格ってこだわる必要はないって、母は言ってくれた。



資格がなくても、働いている人はたくさんいるし、

探せばどんな仕事だってある。






それは分かってるんだ…。


看護にこんなに執着する必要なんてないんだって。




祖母の期待を背負う必要はないって。

祖母の生きがいになる必要はないって。













・・・・・・けど。












あきらめたいのに、あきらめられない…。







1年休んでいる間、授業料分稼ぐことはできないし…。


編入とかも調べてみたけど、専門から専門だと1年からやり直しになるみたいだし、

単位認定も学校によってカリキュラムが違うからってよく分からない…。(学校でカリキュラム違うのもどうかと思うけど)








今は、もらった薬も3日目でもうやめた。

飲まなくたってもう全然平気だよぉ~。><






そういえば、

診断書、副校長に渡しちゃったんだよね。(コピーとるの忘れたし…)


「診断書で、診断書で・・・」ってすごかったから、

あの場で破いておけばよかったなぁ~。笑









やっぱり、


もう一度休学になったら、復学はしないな…。







看護学校の先生方と一生会わないで済むような仕事に就くことを考えると思うよ。



心臓の病気がひどくなって、発作とか起きたとしても、

そのままにしよう…。





何か違う病気になったとしても、もう病院には行かないや。








だって、いい思い出なんてひとつも残ってないんだから。





今を乗り越えさせてくれなかった人たちにお世話になるくらいなら、

関わらないほうがマシだよ。笑







多分、憎み続けながら、

生きれる分生きれればいいやって感じ。笑








再実習もできなくて、

休学になったら、もうすべて終わりにしよう。







うん。笑










メンバーのみんな…。



来週絶対に行くって言ったけど、やっぱり行けないや…。


みんなに伝えたいけど、どう思われるのか怖くて直接伝えられないよ。

へたれでゴメンなさい…。





カンファもグループワークも負担かけてしまってごめんなさい…。




もう、私はいないものだと思って実習に集中してね。。゜゜(´□`。)°゜。










あぁ…。



ホントに…、



2年生のみんなと一緒に卒業したかった…。

その気持ちしかなかった。



そのために、復学したのにね…。








今も、これ書いてて、


めっちゃ泣きそう…。あはは(´;ω;`)











迷惑かけて、心配かけて



本当にごめんなさい…。










いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。