上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

実習で一番辛いのは?(∵)(∴)(∵)コロコロ…

いや~、今味噌ラーメン食べてきましたよ~。

正しくはラーメンセットです。 餃子3つとご飯に漬物つき。

ゆで卵は別で頼みました~。 はぁ~、おいしかったです。^^





ところで、今実習中ですっていう人結構多いですよね?

私の学校も3年生は実習中だと思います。


ということで実習について書いていきます。





「実習」

・・・・・・それは、看護学生なら誰もが経験し、そして乗り切らなければならない巨大な壁である。
      ときに体を破壊し、心をえぐられ、心身共にボロボロになる人も少なくはないだろう。
      しかし、これを乗り越えたその先には、それまでとは違う自分に出会えるだろう。





・・・・・・なーんて、カッコよく言ってみましたw



みんな 「実習は辛い」 っていうけど 何が辛いかというと

・記録の枚数が多い(関連図や薬調べたり、計画立てるとなるとヤバい)
・記録に時間をとられる(最低でも2時間以上はかかってしまう;;)
・睡眠時間がとれない (3・4時間で来る人も。時には寝ないで来る人も。)
・実習場所が遠い (施設関係。老年や在宅、小児も。)
・担当教員との人間関係 (相性が評価を決めるといっても過言ではない)
・臨床指導者との人間関係 (怖い人はホントに怖い。)
・患者さんとの人間関係 (受け持ち拒否とか、しゃべってくれないなど)
・グループメンバーとの人間関係 (実習中性格変わる人も。 記録の手の抜き加減を相談したりする人もいる)
・足が痛い (清拭などして動いていたほうがマシ)


ぐらいかなーと思うんですが、どうでしょう。



身体的・精神的・社会的に崩れていくのが 感じ取れるでしょうか?笑




私はやっぱり、担当教員との人間関係ですかねぇ。



どこまで親しくしたらいいのか距離感がいまいちつかめなくて。

そこさえ、うまくできてたらこういうブログ書いてません。笑






記録もホントだったらちゃんと書けるんですよ!?(ホントか?)

だけど、心が乱されると書けるものも書けなくなっちゃうんですよ;;

どこか1個ネジ外れたみたいになっちゃうんですよねー……。(ホントに大丈夫か?)





実習後の飲み会を思い描いてやっていくしかないですね。


ストレスはそこで発散しましょう☆






いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。