上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

この曲からエネルギーを吸い取っちゃってください(´>J<。`)つ←

・・・・・・和風ってなんかカッコイイですよね。(なんじゃそりゃw)




弟から初めて聴かされたボカロが、この 「千本桜」 という曲でした。



この曲を聴いた後は、なんだか気合が入るっていうか、元気になります。


母はボカロの中では一番好きだって言ってましたね。




歌詞はちょっと難しいんですけど、知恵袋からですが意訳も一緒に載せておくので

想像しながら聴いてみてくださいね☆


ちゃんみな <「その閃光弾を打ち上げろーっ!!!」 (叫んでみました)



看護学生、ファイティン!!







「千本桜」  歌詞   

(意訳は間違っているかもしれませんのでご了承ください)


*大意としては大正デモクラシーを歌っているらしい。(icbmは昭和だが)*





大胆不敵にハイカラ革命 (←明治時代の西洋文化から発展をとげ華やかに)
磊々落々反戦国家 (←堂々と反戦の意を掲げようという民衆の声。大正には一次大戦)
日の丸印の二輪車転がし 悪霊退散ICBM (武力撤廃!)

環状線を走り抜けて東奔西走なんのその (環状線…関東大震災の復興→苦難を乗り越えどこまでも)
少年少女戦国無双 (少年少女も共に立ち向かおう)


浮世の随に… (そんな時代、世界のすきまに)


千本桜  (桜=日本の伝統的国花であることから、千本(たくさんの・thousand of)の日本の願い・憂いと読み取る)
夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ (世の中の暗闇にかき消され、君の声も世に届かない)
此処は宴 鋼の檻 (大正はたった15年の平和で華やかな時代。だがそれも治安維持法などの国家的弾圧による仮初めの楽園。また、明治・昭和と激動の時代に挟まれた小さな「時代の檻」ともうかがえる)
その断頭台で見下ろして (おそらく「君」が立っている。死が隣り合わせ、残酷な舞台から宴を見下ろしている)


三千世界 常世之闇 (三千大千世界、歴史の闇)
嘆ク唄モ 聞コエナイヨ (君の声も~と同じ感じ)
青藍の空 遙か彼方 (青く広い、自由な空は遙か遠く。そして空はつかめないもの)
その光線銃で打ち抜いて (この世の闇に光を差そう)


百戦練磨の見た目は将校 いったりきたりの花魁道中 (大正的な文化)
アイツもコイツも皆で集まれ 聖者の行進わんつーさんしっ
(みんな集まってデモクラシー行進(社会運動)。聖者→正者ととれないこともない)


禅定門を潜り抜けて 安楽浄土厄払い (精神の不浄を捨て、平和な地を願う)
きっと最後は大団円 拍手の合間に (きっと最後は一致団結で進める、鳴り響く拍手の合間に…)


千本桜
夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ
此処は宴 鋼の檻
その断頭台で見下ろして


三千世界 常世之闇 
嘆ク唄モ 聞コエナイヨ 
希望の丘 遙か彼方 (希望も遙か遠く、しかも丘なのでいずれは降るもの)
その閃光弾を打ち上げろ (君が持つ希望、未来でこの闇・悲しみを明るく照らせ)

環状線を走り抜けて東奔西走なんのその
少年少女戦国無双


浮世の随に…


千本桜
夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ
此処は宴 鋼の檻
その断頭台を飛び降りて(断頭台で死を待つな、闇の世であろうと飛び降りて共に歌い踊ろう。 )


千本桜
夜ニ紛レ 君が歌い僕は踊る
此処は宴 鋼の檻
さあ光線銃を撃ちまくれ














いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。