上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

事前とはなんぞや?(′・ J・` ノ)ノ

「事前」

・・・・・・私が思うに、「実習のための事前自己学習」 の略。(これであってるのか?)
     ・教科書や今までの講義プリント、看護雑誌、学校にある図書、ときにはネットも利用しながら行う。
     ・必然的に長期休みの課題となる。
     ・臓器の解剖生理・疾患・原因・症状・治療方法・看護まですべてをまとめる。
     ・調べる項目は多いが、レポート用紙に手書きの学校が多い。 (これが原因で腱鞘炎になる生徒もいる)
     ・講義プリントも活用してよいとなると、使えるところは徹底的に使う。
     ・図や表も細かくて描けないなど以外は基本手書き。
     ・レポート用紙に図や表のコピーを貼りまくって手書きの文章が少ないと、教員が苦い顔をするので注意。
     ・図や絵がカラフルだったり、マーカーが引いてあったりなど独自の工夫がされていると評価が良い。
     ・長期休み後すぐの提出になるが、一度教員が目を通した後、「ここが足りない」などの指導がある。
     ・教員から返ってきたら、実習が始まる前に友達同士で中身を見せ合うと、
      「こういうまとめ方するといいんだぁ~」とか、「ここ私のやつ足りないなぁ」などが分かりやすい。
     ・疾患ごとの内容があまりにも薄いと、実習に持って行ったときホントに使えなくて
      何のために書いたのか分からなくなるので注意。(適当にやると困るってやつですね。笑)
     ・計画的にやっていかないと、長期休みの終り頃かなり後悔する。
     ・講義中やる人もけっこういるが、そういうのって案外チェックされてそう。(怖っ)



     
     
     
      
…こんな感じかな。 いかがでしょうか?


話を聞いてるだけでも大変そうだなぁって思いますよね?

実際にホント! マジで! 大変なんですよ! (実習中が一番大変だけどねw)




私の事前はたぶん教科書たちと一緒に押入れの中ですね~。

取り出してちょっと整理しないとダメです。


あとは、実習前のオリエンテーションの紙がもしあれば

そこに事前の内容が書いてあるので、付け足しとかできるかもしれないですね。(でもその紙があるかどうか疑問だ)

記録とか必要ないプリントとかみんな捨てちゃったんで。



「実習で使えるような事前をしてください」 ってよく言われるけど

正直、あんまり使わないやっぱせっかく作るなら残したくなるようなものにしたいですよねぇ。

            


いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。