上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

看護学校での勉強? -病理学編 その1-'`ィ(∵ ∩



どうもです~。






病理学って、講義はそれほど面白いとかあんまり感じなかったんですけど

意外に大事な内容が入ってます。





遺伝子異常とか、疾患に結びついているので国試には出やすいのかなと思います!







ではでは、さっそく問題をやってみましょう☆




『病理学』 <「難しいかもしれないけど、みんなついてきてねぇーノ”」




*****問題に関しての質問はいっさい受け付けていないのでご了承ください。( ;′・J・)ゞ*****







正しい文章に〇、誤った文章に✕をつけなさい。



1.脂溶性ビタミンは体内に蓄積されるため、摂取過剰に陥ると人体に障害を引き起こす。

2.医原病とは、薬物治療、診断および治療手技、手術などの患者の治療を目的とした医療行為が原因となって引き起こされた病的状態および疾患をさしている。

3.クッシング症候群では、中心性肥満や満月様顔貌、糖尿病や骨粗鬆症などの症候が認められる。

4.薬害エイズは、血友病患者の治療において、HIVを含んだ非加熱血液製剤を輸血したことが原因である。

5.先天異常は、遺伝障害と胎児障害の2つに大きく分類される。遺伝障害としては、先天性風疹症候群がその代表例である。

6.血友病は伴性劣性遺伝病であるため、女性に発症することはない。

7.ダウン症は常染色体異常(18トリソミー)による精神遅滞を示す遺伝障害で、出生時の母親の年齢が高いほど発症する確率が高い。

8.ハンセン氏病は特異な類上皮肉芽腫を形成する抗酸菌感染症で、治療法は確立されておらず、他人への感染の危険も高いため、隔離することが必要である。

9.アポトーシスは自発的な細胞の死滅で、個体の発生過程や組織細胞の交代期にみられる。また、癌細胞などの異常細胞を排除する過程でも重要と考えられている。

10.萎縮は成熟や発生の異常に基づく変化で、発育欠損・形成不全および発育不全に分類される。

11.円柱上皮に覆われた粘膜は慢性的な刺激が加わることによって、物理的抵抗性の高い重層扁平上皮に置き換えられることがある。

12.インスリンの絶対的不足により引き起こされるブドウ糖の利用障害と高血糖状態を特徴とする疾患を糖尿病といい、インスリン作用の相対的不足により引き起こされる疾患を糖原病という。

13.脂肪肝の原因としては、低栄養状態や低酸素状態も重要である。

14.ネフローゼ症候群は、高度のタンパク尿と低タンパク血症を主体とし、高脂血症や全身浮腫を伴う症候群である。

15.遊離した組織片や異物が血流によって運ばれ、途中で血管腔を閉塞した状態を塞栓症という。塞栓となる物質には、血栓、脂肪、腫瘍塊、空気、寄生虫卵などがある。

16.播種性血管内溶血症候群=DICは、全身の小血管内で多発性に小血栓が形成される状態であるが、続発して止血機構が障害され出血がおきることも重大な症状である。















解答 (答えの理由は自分で調べたことしか書いてないです。笑)




1.

2.

3.

4.

5. 先天性風疹症候群は遺伝障害の代表例ではない。

6.

7. 21トリソミー

8. 他人への感染の危険も高い×ため~

9.

10. 萎縮×→低形成

11.

12. 糖尿病×→Ⅰ型糖尿病、糖原病×→Ⅱ型糖尿病

13.

14.

15.

16. 播種性血管内溶血×症候群→凝固








6番がなんで✕なのかは、当時、教科書で探せなかったので、

調べてみてくださいね! (お任せします♪←)









後半戦もお楽しみに~なんちゃって。(笑)










いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。