上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レールの上を歩かせてくれたのは祖母だった\(∵`)

将来の夢が「看護師」になったのはいつだっただろうか。






**********************








看護師になるんだとちゃんと意識し始めたのは高校1年の終り頃だった。


私が通っていた高校では、2年になると理系と文系に分かれ、さらに3年になると、理系の中でも医者や薬剤師・研究者などを目指すクラス(選択する科目でここも2クラスになる)と看護福祉系を目指すクラスに分かれていた。



そもそも、この高校に入ったのも祖母の意向だった。

中3になったとき、

祖母 <「進学校の○○高校か△△高校に入ってほしいねぇ。どっちかに入れば道は広がるから。」

といきなり言われた。

中3になるまでどこの高校に行きたいなんて考えてもいなかったし、自分が行きたい高校もなかったので、私は祖母の意見を自分の意見にした。


それからは、将来の話になるたびに行ってほしい高校のことを言われ続けた。




そして無事、祖母の言っていた高校に入学。



そしたら、今度は、

祖母 <「看護師になるんだったら〇〇大学の看護科か○○看護専門学校に入ってほしいわぁ。」

と私の進むべき道を言い渡された。


高校2年から進学先が決まるまで、また将来の話になるたびに行ってほしい進学先を言われ続けた。



高3の冬、

私は過度な期待をされることに疲れていた。



前に看護学校に入って命を絶とうとしたことがある(押すと飛ぶよ)と書いたけど、

この時もこの世界からいなくなれるならいなくなりたいと思うようになっていた。



しかし、なんとか精神的に持ち直し、無事、看護学校に入学することができた。




ホントは看護学校に入学できるとは思っていなかった。

高3のときはほとんど勉強に身が入らなくなっていて、自分が頭悪い自覚があったので

町工場の娘になるしかないんだと思っていたから、合格が分かったときには、ガッツポーズをするくらいうれしかった。



「自分の夢が叶えられる!」という思いよりも、 「祖母の期待を裏切らずに済んだ」 という安堵感から。




看護学校に入学してからは

祖母 <「あと〇年で看護師になれるね。 ちゃんみなちゃんの夢がやっと叶えられるね。」
  「看護師さんになったら私のこと面倒見てね。」
  「ちゃんみなちゃんが看護師長にでもなったらとってもうれしいわ~」
  「ちゃんみなちゃんなら看護部長にでもなれるかもしれないわね~」
  「みんな、ちゃんみなちゃんに期待してるんだから頑張ってねぇ」
  「ねぇー、看護師さん。私〇〇が痛いんだけど診てくれない?」
  「看護師さんなんだから、具合悪い時には診てほしいわぁ」
 


と、休学するまで言われ続けた。








・・・あれ? ちょっと待って。


私って、ホントに看護師になることが夢だったんだっけ?


いつからこの道歩いてるんだっけ?


誰かが敷いたレールの上を歩いてるような気もするけど

始まりがどこだか、遠すぎてもうここからじゃ見えないや…。




そういえば、終わりはいつになったら見えるんだろう。



看護師になったら? 看護師長になったら? 看護部長になったら?



あれ?・・・なんだか足が重くなってきた…。


前を見たら霧がかかって先が見えない…。



どうしよう・・・ 前へ進めないよ。



ここから別の道を進もうと思っても

レールはこの一本だけ。


この上から外れたらどうなるか分からないし、外れて歩く勇気もない。



体が石になったみたいに動けない。





・・・・・・私の歩いてきたレールは誰のもの?










**********************






これが、私と祖母の関係を「看護師」というキーワードで切り抜いたお話です。


      


いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。