上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

優しさは時として自分を苦しめるけれど( ´・J・`)




最近は酎ハイを飲んで、曲を聴きながら「看護学生 ◯◯」でいろいろ検索して、

いろんな悩みを読んでいます。





今日はEXO君たちの The 1st album repackage『XOXO(Kiss&Hug)』から

「XOXO」を聴いてます。




この曲にある歌詞から思ったことを書きます。






「腕を輪にして抱きしめた Oはhug」という歌詞があるんですが、

みなさんは最近、誰かに抱きしめてもらったり誰かを抱きしめたりしましたか?





私は先日、祖母に会って帰り際に抱きしめられました。





祖母に対して、文句だっていろいろあります。

我慢できないこともあります。




だけど、それでも・・・。







「仕方ないな…。あの腕の中に捕まってやるか。」と思ってしまう自分がいます。





私も甘いなぁ。







電話のたびに自分にだけ「具合悪い、体調はよくない、もう働けない歳なんだ」と言われれば、

なんとかしなくちゃ、会ってあげてもいいかと思ってしまいます。






離れたいのに、離れられない。







いっそ、相手を冷たく突き放せたらいいのに。







優しさって罪ですね。












いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。