上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

夢のような幸せな時間と引き換えに吹き飛んだ理性(・・、)




こんにちは〜。





ぼーっとテレビを見ていたら、

なんと、☆さんからメールが来ました。




バイクの2人乗りの練習したいからつき合ってほしいと。




過去記事を見返してみたら、2ヶ月前に電話が来た以来だったんですね〜。

(その時は、夜の飲みのお誘いで行けなかったんですけど;;)






連絡が来て、・・・すごく、嬉しかったです。





急いで着替えたり髪整えたりしました。笑



それで、家の前まで迎えにきてくれて、

初めてバイクに乗って、近くの花見ができる山まで行きました。



バイクも自分では運転したことないし、2人乗りの経験もないのに大丈夫かなと思ったんですが、

意外に大丈夫でした。あはは☆





休学する前にも、一緒に車で行ったことある山でした。

花見のピークは過ぎちゃってる感じでしたが、

けっこう人も歩いていて、春もみじもあってキレイでしたね。




なにより、☆さんとこうやって一緒にお出かけできるのが

めちゃくちゃ嬉しくて。





こっそり後ろ姿をスマホで撮っちゃいました。笑






それから、駅近くにあるお店に入って、

食事しました。





運ばれてくる食べ物をつまみに、完全な飲み会でした。(え?)



なんでかって、飲み物はワインのみだったから。笑 (赤も白も)



私が飲むの速いって知ってるのに、

なくなったらどんどん頼んじゃうから

そりゃあ・・・体がゆらゆらしてくるまで飲んじゃいますよね〜。(おいw)





相手が今日はあんまり飲めないっていうから、その分も飲んじゃって、

お店を出るときには、足どり怪しい感じになってました☀︎





けどその後、フィリピン人の方がやっているバーに連れて行ってくれるということで

2件目のお店にレッツゴー。(前から行きたいなと思っていたんです)






バーの店内は、ドラマとかに出てくるような夜のお店!って感じで

「すごーい。ドラマみたいー。」って言ってました;;




焼酎を水割りで飲みながら、カラオケ歌わされていたら、

だんだん理性が吹き飛んでしまったんでしょう…。



わけも分からず、涙が込み上げてきて。



その後は、☆さんの腕で顔を隠しながら

自分で何を言っていたのか、はっきりとは覚えていません;;





とにかく、頭の中で思ったことをバァーっと言い続けていたような気がします;;

(言葉遣い、崩れていた気がするよぉー;;)


普段、悲しいとか寂しいとか、怒りの感情を外に出すことなんてないので

それを吐き出してしまったのかもしれません…。




でも、呂律はしっかりしていたみたいです。(後日談)






話さなくてもいいことを多分、止まることなくしゃべり続けている間、

私の肩をさすりながら、手を握ってくれてました。




うぅ…、今思い出しただけでもなんか泣きそう・・・。







大量の弱音を吐き出してしまってすみません…。

(受け止めきれないようなこともしゃべってたような気がする…。)

それでも、そばにいてくれてありがとうございました。







それで、23時頃のバスに乗れるようバス停まで連れて行ってくれたんですけど、

私はわがままを言って、バスに乗ろうとしませんでした…。





というか、その日、☆さんは半日お仕事してきてから飲んだので

お疲れだったはずなのに。(本当にごめんなさい…)





結局、そのまま☆さんは歩いて家に帰って行ったんですけど・・・。







そこで、訳の分かんないメールを送ってしまったんですよね…。(なにやってんだよ)



で、道も分からないのに、フラフラと歩き続けました。







そしたら、電話が来て。






・・・追っかけてくれるように仕向けたんです。(最低だ…)




そして、ラーメン屋1件つき合ってくれました。

(私はラーメン食べてるの見てるだけだったけど。)






「もう大丈夫です!今日はありがとうございましたノ”」って言ってお別れしたら、

その場から動けなくて、道ばたで横になってました。(えw)




30分ぐらい経った頃、さすがに寒くなってきたので

バスもないし、歩いて帰ろうと思ったんですけど、

弟に連絡したらまだ起きていたみたいで、迎えにきてくれました。




最終的に家に着いて寝たのは夜中の3時でした;;(出かけてから12時間経過)






2日目の内容は次の記事に書きますノ”













いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。