上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

事前でまとめる内容とは?(o・∀・)5/7追加

事前学習って、1・2年生の時の基礎実習ではそんなに言われないかもしれないですが、

領域別実習になると、やはり必要になってきます。




前にも事前学習について(押すと飛びます)書いてるのでよかったらどうぞ。




私の学校の場合、2年生の冬から領域別実習が始まるので

2年の冬休み、3年の春休みと夏休みに主な課題となります。


それぞれ、1クール分、4クール分、4クール分に分けられて、

休み明けの提出になりますね。





3年になって思ったことは、

もっと早くから勉強して(まとめて)おけばよかったってことです。




私は学年上の先輩と仲良しではなく、情報が入るほうではなかったので、

これからどういうことをやっていく必要があるのか分かりませんでした;;






専門学校だと、大学より長期休業の期間が短くて、

焦りながら勉強するようになってしまいがちだと思います。





ただ提出するためだけにまとめるんだと割り切ってやっていたとしても、

時間はかかるものです;;(しっかり理解しようとやっていたらなおさら)




あとは、読んで覚える・勉強する派の人にとっては

何百枚もレポート用紙にまとめる作業は正直、苦痛だと思います…。(私もどっちかというと書く派ではない…)





私は今、「疾患別 看護過程の展開」を参考にしながらやってますね。

ひと通り書いたら、レビューブックを見て大事なところにマーカー引いたり、

足りないところを追加していこうと思ってます。




低学年のうちであれば、レビューや教科書で、大事な疾患の内容を読んでから

レポート用紙に少しずつまとめていくのもいいと思います。






事前学習しておいたほうがいい主な疾患を載せておきます☆




整形外科: 大腿骨頸部骨折、変形性関節症、脊柱管狭窄症

胃腸科: 胃がん(ダンピング症候群を含む)、大腸癌(人工肛門を含む)、胆石症、イレウス

内科: 肺がん、肺炎、慢性閉塞性肺疾患、心不全、糖尿病、パーキンソン病、脳梗塞

外科: 癌(大腸、肝、膵、胆のう)、炎症(膵、胆のう)、胆石症、肝硬変

産婦人科: 腫瘍(卵巣、子宮)

泌尿器科: 腫瘍(腎、膀胱、前立腺)

耳鼻咽喉科・口腔外科: 腫瘍(舌、咽頭)

脳神経外科: 脳出血、脳梗塞、脳動脈瘤

心臓血管外科・循環器内科: 心筋梗塞、狭心症、心不全

透析室: 腎不全 糖尿病 心不全

(5/7追加↓)

小児科: 気管支炎、気管支喘息、肺炎、急性胃腸炎、白血病、糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、川崎病

精神科: 統合失調症、躁うつ病







診療科ごとに並べてみたので、もし実習先の病院に混合病棟(診療科が複数ある病棟)があったら

合わせて見てみてくださいね。





国家試験にも出題されやすい疾患ばかりなので、

苦手なところは時間をつくってやっていく必要があるなと思います。(解剖生理とかw)


時間はみんな平等に24時間ですからねぇ。(うっ…)





看護学生は大変だなぁ〜。(  ゚ ▽ ゚ ;)










いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

14 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。