上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

解剖学 総論その1 看護学校の勉強'`ィ(∵ ∩




こんにちは〜。






看護学生で解剖生理が苦手っていう人は多いですよね。



「どんなふうに勉強したらいいのか分からない;;」

「授業についていけない・・・」

「ノートの取り方が分からない;;」

「図で覚えた方ががいいと思うけど、うまく書けない。泣」


などなど、いろいろ悩みはあると思います。






私は、授業は好きだったんですけどそれを実習のアセスメントに生かせなくて…。

知識としてしっかり頭に入っていないんでしょうね。(|||_ _)




解剖学の授業は、外部講師のドクターの教え方が

ホワイトボードにずら〜っと書いていくスタイルだったので、

渡された講義プリント(あんまり見てない。笑)の後ろにメモってました。






最初のころはこんな感じですね。

(テスト用に赤く染めちゃってるので目がチカチカするかもしれません;;)




IMG_0650.jpg





IMG_0651.jpg





これでA4プリント1枚分ですね。

PCで画像クリックして拡大すれば文字も多少読めるかなノ”





自分でも見返してみて、赤く塗りすぎな感じがしますが。笑



解剖生理は頭の中にイメージを残すことが大切ですね^^











いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。