上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手を握ることができるということ (・ω・`)




昨日は、最近SNSでお話しするようになったお友達の方が

気落ちしてたというか…荒れに荒れてて。




何もできないかもしれないけどなんとか声かけたいと思って

ちょこちょこ話しかけ続けました。





そういう時って、声かけられても投げやりになって

「あなたも結局…」みたいに思われるかもしれないと思うと話しかけるのも勇気がいる。

(話しかけないでって突き放されるのも怖いし…)









「そばにいるよ。離れていかないよ。」って伝えても、

実際は手を握ることもできないし、背中をさすることも抱きしめることもできない。






とても無力感を感じました…。





文字だけじゃなくて、

実際の声を聞いたり、ボディータッチするのってすごく大事だなって。







安心感を与えられるようになりたい。





そんなことを思ったのでした。













いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

8 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。