上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少しでも人間に近づけただろうか




こんにっっっっっちは!!!!!





みなさん! 元気にしてましたか!!?

私は風邪もひかず元気に過ごしてます! 


前回からちょうど3ヶ月経ちました

ブログから離れている時間が長いということは元気にやっているんだなと思ってください(笑)




残っていた実習も全て合格できました



あぁ・・・長かったな...。

いや、あっという間だったけど、長かった。(泣)




ずっと、悲しくて悔しかったんです

実習中、私は乗り越えられないかも…ってずっと自分を責め続けていました


朝は、吐き気止めと痛み止めと風邪薬と栄養ドリンクと...他にもいろいろ飲んで、

控え室の扉を開ける直前まで勇気が出る曲を聞いて

途中体調が悪くて休んでしまう日もあったけれど、行きました。



よく、がんばったよ。

ちゃんと行けたじゃん。




これでやっと、過去の苦しい記憶から離れられます




私はやっぱり世間知らずだったんです

高校時代から人に興味が無くて、対人関係の良好な築き方を勉強せずに看護学校に入ってしまいました
(生物は大好きでした)

それじゃあ、どうしたって分からなくなりますよね...

どう伝えたら相手に誠意が伝わるのか、言いたいことをうまく伝えられるのか

練習してきてないんですから...。





看護に一番必要なことは何かと聞かれたら、

「コミュニケーション能力と相手をみる力」だと今は思います


「みる」は、相手の目を見る・患者を看る・全体を観察する、ですね




まだまだボキャブラリーも少ないし、自分から声をかけて雑談するということは苦手ですが

「1日ひとつ恐れていることをやろう」という座右の銘を思い出して

少しずつ練習しているところです。笑



講義でのグループワークってすごく面倒くさいって前は思っていたんですけど、

小人数でのコミュニケーションや意思疎通の訓練になってたんですね(今更気付いた←)



看護ってチームでやっていくんです

だから、いくら相性が悪い人とか嫌いな人がいたとしても

患者さんのために協力して看護を提供する責任があるんです

「あの人こわいから患者さんの異変を伝えられない」ではダメなんです…。(数年前の自分に伝えたい泣)




あと、相手の目を見るってとても大切だなってつくづく思いました

主任さんや師長さんって、すごく学生の目を見てくれるんです
(今は平気ですが、これも最初すっごく慣れなくて正直こわかったんです←)

認めてもらえてるっていうのをとても感じました

だからこそ、自分の意見なり感じたことをきちんと相手に分かるように説明できるようになりたいと思いました





・・・長い長い学生生活も終わりに近づいてきて、
   少しは人間らしく、看護師らしくなってこれたでしょうか(笑)




国家試験まであと80日とちょっとです

悔いのないように、3月まで走り抜けます




みなさんも寒さ対策万全にしてあたたかくしてお過ごしください☆








いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

7 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。