上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

看護学校での勉強? -国試編 その2-(∵)/”

・・・・・・ふ、ふははっ。




・・・・・・・・・・ふははっははっ。   ふはははははw    (怖すぎるだろ…)









結局、朝ですよ。





もう朝なんですよ~。   (寝れなかった・・・)





いいんです。 寝れなくたっていいんです。



それだけ活動時間が増えるんだからぁあああああ!!!  (・・・壊れた?)







********問題に関しての質問はいっさい受け付けていないのでご了承ください。( ;′・J・)ゞ********








◆6 抑うつ状態でみられるのはどれか.


1.せん妄 

2.徘徊 

3.幻覚 

4.無気力



正解 : 4. 無気力


無気力というのは「何事もやる気が出ない状態」で,抑うつ状態によくみられます.抑うつ状態でみられる症状としてはほかに,判断力などが低下する「思考制止」,罪を犯したという「罪業妄想」,自分は重大な病気にかかっているという「心気妄想」などさまざまなものがあります。




◆7 膀胱鏡検査で適切なのは次のうちどれ? 


1.ファウラー位で行う 

2.無菌操作で行う 

3.検査後は水分摂取を控える




正解 : 2.無菌操作で行う


 膀胱鏡検査とは,外尿道口から膀胱鏡を膀胱内まで挿入し,膀胱や尿道の腫瘍や炎症,結石などの有無を確認する検査のことです.膀胱鏡検査において大事なポイントは,体位は載石位で,足を固定し,無菌操作で行うということです.載石位は,仰臥位で膝を曲げ大腿部を挙上し,股関節を外転・外旋する体位のことを言います.検査後は,血尿が出現したり感染を起こすこともあるため,創痛や出血などに特に注意しましょう.また,尿道を洗い流すという意味でも,十分な水分摂取と排尿を促しましょう.ちなみに,ファウラー位とは仰臥位で上半身を15~60°起こす体位であり,適応例には呼吸困難時,腹腔穿刺時,経管栄養時などが挙げられます.




◆8 次の1~7を,HIVに感染する可能性のあるリンパ球が含まれるもの,含まれないものに分けよ.

1.唾液

2.母乳

3.血液

4.精液

5.膣分泌液

6.汗

7.くしゃみの飛沫




正解 : 【含まれるもの】   2.母乳 3.血液 4.精液 5.膣分泌液 
     【含まれないもの】  1.唾液 6.汗 7.くしゃみの飛沫



 HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は,感染者のリンパ球(CD4陽性リンパ球[ヘルパーT細胞])に感染します.リンパ球は,血液,母乳,精液,膣分泌液に含まれていて,これらが健康な人の傷口などから血中に入ることでHIVに感染します.リンパ球は免疫機能を担っているため,リンパ球がHIVウイルスに感染し壊されると,免疫機能が低下して日和見感染などを発症してしまいます.こうなった状態を,エイズ(AIDS:後天性免疫不全症候群)と呼びます.




◆9 エレベーターに乗っている時に大きな地震の揺れを感じました.さてどうする?

1.そのままじっとする.

2.全ての階のボタンを押して,最初に停止した階で降りる.

3.1階のボタンを押し続ける.





正解 : 2.全ての階のボタンを押して,最初に停止した階で降りる.



 消防庁の「防災マニュアル」から.エレベーター内で地震が発生したら,全ての階のボタンを押して,最初に停止した階で降りるのが原則です.もしエレベーターが停止して閉じ込められた状態になったら,「非常呼び出しボタン」を使うなど,外に連絡する努力をしましょう.一番大事なのは冷静でいること.エレベーターが開いて降りることができても,決して慌てて飛び出したりせず,周囲の状況を確認するのを忘れないようにしましょう。





◆10 口腔ケアで正しいはどれ? 


1.経口摂取していない患者には実施しない. 

2.患者に歯肉出血があっても実施する. 

3.含嗽のできない患者には禁忌である. 

4.総義歯の患者は義歯の洗浄のみ実施する.



正解 : 2.患者に歯肉出血があっても実施する.


 口腔ケアは,経口摂取のときよりもむしろ経口摂取ではないときのほうが重要です.理由は経口摂取と違い食事を咀嚼しないために唾液の分泌が減り,(1)口腔内の清掃が行われにくくなる→(2)口腔内が乾燥して傷つきやすくなる→(3)口腔粘膜の炎症が起こりやすくなり,そこに細菌が繁殖しやすくなるからです.細菌が繁殖すると誤嚥性肺炎を起こしやすくなります.また,総義歯の場合でも,口腔粘膜に細菌が停滞するため,義歯を外した後の口腔ケアも必要です.口腔ケアには口腔内の清潔を保つほかに,口腔を刺激することにより,脳の活性化や日常生活動作(ADL)の向上にもつながると考えられています.






いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。