上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

泣きむしだって辛いんですよ|J・`))))プルプル

みなさんは、自分にイライラして泣くことありますか?

私はあります。 演習や実習の時に、質問されて分からなくて答えられないと

なぜか涙がこみ上げてきます。

実習では、朝泣いて、グループワークで泣いて、昼泣いて、夕方指導中に泣いて・・・・・・

それはもうヤバかったです。



できない自分にイライラしてしまうんですよね。

「なんでお前はこんなことも答えられないの? 
 事前やってきたのになんでわからないの?」
 って自分で自分を責めてるんです。

そうすると、教員の言葉なんて耳に残らなくなってくるので、私は一生懸命メモろうとするんですが・・・


教員 <「メモるんじゃなくて私の話をちゃんと聞きなさい」



普通の状態で聞いていたとしても、言われることが多すぎて実習中に覚えておくのが大変です。

頭が軽くパニック状態になっているときにはなおさら…。




このことは、あるとき担当教員にいろいろ言われました。


教員 <「なんで泣くの? 私には理解できない。そんなに辛いことなんて言ってないでしょう?」




ちゃんみな <「自分にムカついて泣いているんです」



教員 <「先生だって泣くほどつらいことはたくさんあるわ。 あなた以外のほかの人だってみんな同じ状況でやっているんです。だから泣かないでください」




我慢するとかしないとかの問題じゃないんですけどって言い返したかったけれども

時間切れでその話はそこで終わりました。


結局、その教員には理解してもらえなかった、 いや、言葉としては通じたかもしれないけれど

そういう人もいるんだということを認めてもらえなかったとその時感じました。




相手のことで理解できないということはたくさんあると思います。

しかし、看護師として患者さんと接するときもそうですが

「相手の言葉を受け止める・認める」 ということを

当たり前に行うことができる人でありたいですね。


いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。