上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

看護学校での勉強? -国試編 その8-サササッ(∵ 三

え~、ただいま、家に一人です。 笑




ひとりで家にいると、なんだか落ち着く~。



静かで。 暗くて。 (え?)




あ。 そういえば。


父と母と弟は、パチンコ(またはスロット)をやるんですけど、

それに加え、親2人ともタバコ吸うんですよ。



タバコ代は1人1万/月 は最低かかってるって言ってました。


母はパチンコ行っても、必ず負けてくるし、

なんか隠れてバレないように行っているみたいなんですけどね。(こっちにはバレバレ)



それ使わなければ、家の金って毎月カラッカラにならないと思うんですよ。(カラッカラなのかよっ)


完全にゼロにはできないと思うから、

タバコ半分、パチンコは月1万まで使えるとかにすれば


弟2のための貯金だって、もう少しは貯められるんじゃないのかな~なんて、思ってみましたw







********問題に関しての質問はいっさい受け付けていないのでご了承ください。( ;′・J・)ゞ********






◆36 術後経過は良好で抗凝固薬としてワルファリンが処方され,退院が予定された.退院後の食事で摂取を控えるのはどれ?


1.わかめ 

2.納豆 

3.グレープフルーツ




正解 : 2.納豆


 ワルファリンカリウムは血液を固まりにくくして,血栓ができるのを防ぐ薬です.静脈血栓症や,心原性脳梗塞症などの血栓症の治療や予防に用いられます.これに対して,納豆に含まれているのは大量のビタミンK.ビタミンKとは,ワルファリンカリウムとは逆の作用(拮抗作用),つまり血液を凝固させる因子を助ける働きをするのです.ですから,ワルファリンカリウムと納豆を同時に摂取してしまうと,ワルファリンカリウムの効き目を弱めてしまいます.納豆の他にも,クロレラやアロエ,青汁などにもビタミンKが多く含まれています.ちなみに他の選択肢にあったグレープフルーツは,Ca拮抗薬と食べ合わせに注意すべき食品です.






◆37 全身性エリテマトーデスと診断され,メチルプレドニゾロンによるパルス療法が開始されたYさん.Yさんへの説明で正しいのはどれ? 


1.日当たりの良い窓際のベッドを準備する 

2.病室を出るときはマスクの着用を促す 

3.食事は滅菌食である




正解 : 2.病室を出るときはマスクの着用を促す
 

 全身性エリテマトーデス(SLE)は,自己免疫によって全身の臓器病変が進行していく疾患です.病気の進行を抑えるためには,自分のからだを攻撃している免疫系をコントロールする必要があります.メチルプレドニゾロンは副腎皮質ステロイド薬のひとつで,強力な免疫抑制作用と抗炎症作用を有します.ステロイドの作用は非常に優れていますが,その強力な作用のためにさまざまな副作用が問題となります.ステロイド大量投与に伴う易感染性対策として,マスク着用により,他者からの飛沫の吸入防止,塵埃に付着した細菌の吸入防止が期待できます.SLEでは皮膚が日光過敏性状態にあるため,「1.日当たりの良い窓際のベッドを準備する」は×になります。






◆38 肝硬変で意識が混濁し始めたMさん.アセスメントで最も重要なのは次のうちどれ? 


1. 血漿浸透圧の上昇 

2. 血糖値の上昇 

3. ケトン体の増加 

4. 血中アンモニア値の上昇




正解 : 4. 血中アンモニア値の上昇

 
 肝硬変症では,解毒能の低下により,しばしば血中アンモニアの増加がみられ,意識障害や精神症状を起こすことがあります.このような状態を肝性脳症といいます.症状は,手指振戦,見当識障害,反応の鈍化,意識混濁,羽ばたき振戦,けいれん,昏睡などです.





◆39 妊娠41週5日.点滴静脈内注射で陣痛誘発を開始した.開始時の対応で適切なのはどれか.


1.膀胱留置カテーテルを挿入する.

2.飲食を禁止する.

3.分娩監視装置を装着する.




正解 : 3.分娩監視装置を装着する
 
 点滴の開始により,急激な子宮収縮を来すことがあること,また,子宮収縮によるストレスにより,胎児心拍が急に下がることもあることなどから,陣痛誘発の点滴をするときは,分娩監視装置をつけておくのが原則です.







◆40 体の変化とそれによって増加するホルモンとの組み合わせで正しいのはどれか.


1.血糖値の上昇・・・グルカゴン

2.血清カルシウム値の低下・・・副甲状腺ホルモン

3.血清カリウム値の低下・・・アルドステロン





正解 : 2. 血清カルシウム値の低下・・・副甲状腺ホルモン


 副甲状腺ホルモンは,パラトルモン(PTH)とも呼ばれます.血中カルシウム値が低下することにより刺激されて増加し,骨吸収を促進して血中カルシウム濃度を高める働きをします.副甲状腺ホルモンが欠乏して血中カルシウム濃度が下がると,低カルシウム血症からテタニー症状(手足や口唇,喉頭等の筋肉の攣縮・けいれん)をきたします.逆に分泌が亢進すると,高カルシウム血症から尿路結石や筋肉の収縮,不整脈をきたします.








いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。