上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの笑顔が見たい( ´>J<`)¸¸♪✧

コメントのお返事で自分が書いたことを読み返してみて、


なんだか自分が辛い時言ってほしかった言葉だなぁ~って思いました。




「悩んでいい。 立ち止まっていい。」



まだ22年しか生きてきてなくて、

これから何度だって悩むこと、立ちどまりそうになることはたくさんあるのに、

たった一度のことで、壊れたくはない。




何回繰り返したか分からない話し合いの中で


教員 <「ちゃんみなさんの笑顔最近見てないのよね…。(ちょっとあきれたため息交じり)」


って言われたことを覚えているんですが、

その当時は、マスクずっとしてた(押すと飛びます)ので笑顔が見えるはずないじゃんって思ったし、


看護師さんだったら、


「あなたの笑顔が見たいの。笑顔になってほしい。」



ぐらいの言葉が出てきてもいいんじゃないかなって今振り返ると思います。




演習でも実習でも 『声かけ』 の重要性は、何度も言われると思いますが、


看護師が発した言葉1つ、態度1つ、表情1つ、行動1つで、


患者さんは不安が軽減されたり、反対に悲しくなったりします。



直接的な援助をしなくても、『声かけ』は立派な援助です。






正直、看護学校に入って、



「看護師さんなのにそういうこと言っていいの?・・・」とか、

「看護師さんなのにどうしてそういう行動しかとれないの?・・・」 など、


看護師うんぬんよりも、人間として、社会人としてどうなのかと問いたくなる出来事に多く遭遇して、


たとえ国家資格を持っていても、自分を律することができない人たちがいるんだと、

悲しくなりました。






私は、「あなたの笑顔が見たい」 と

言葉で、態度で、表情で、行動で伝えることができる看護師になりたいです。








いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。