上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

看護学校での勉強? -国試編 その16-((( ∵ )))

はぁ~。(どうしたっ)





・・・メガネが待ち遠しい。 (なんやねんっ)





いや~、度入りのサングラスが楽しみで。笑 (他にも2本頼んだんですけどね)



これで、夏も運転ばっちりだね♪ (先過ぎる・・・)




あと5年ぐらいはメガネ買わないんじゃないかな。 (そんなに!?)


せっかくだから長く使いたいもんですよ。

いや、もたせてみせる! (どんなやる気w)









********問題に関しての質問はいっさい受け付けていないのでご了承ください。( ;′・J・)ゞ********









◆76 肺癌について正しいのはどれ? 


1.喫煙との関連が最も強いのは腺癌である.

2.喫煙指数が300以下では発生の危険性が高い.

3.小細胞癌は抗癌薬の感受性が高い








正解 : 3.小細胞癌は抗癌薬の感受性が高い


 喫煙との関連が最も強いのは,腺癌ではなく扁平上皮癌です.また,喫煙指数(ブリンクマン指数)は400以上が肺癌の危険因子だとされています.ちなみに,喫煙指数は1日の喫煙本数×喫煙年数で計算することができます.小細胞癌は転移しやすく,発見されたときにはすでに検査で見つけられないくらいの小さな癌が他の臓器にできていることがあります.そのために,手術ではなく化学療法を行うことが多くなっています.肺癌のなかでも,小細胞癌は抗癌剤に対する感受性が高く,迅速に治療を開始することが求められています.








◆77 炎天下で運動していた青年がめまい,頭痛および嘔気を訴えている.他に出現しやすいのはどれ? 


1.頻尿 

2.頻脈 

3.血圧上昇







正解 : 2.頻脈


 「炎天下で運動」の後に「めまい,頭痛,嘔気」という文言から,熱中症や脱水症が疑われます.熱中症や脱水症の症状に当てはまるのは2の頻脈なので,2が正解.1の頻尿は逆に水分が過剰なときや尿路感染症などで起こります.炎天下でなくとも,高温・高湿度環境に長時間居すぎれば,室内でも発症するので注意が必要です.







◆78 Aくんは野球部の練習を無断で休み,翌日監督に厳しく叱られた.帰宅後,Aくんは夕食時に「おかずがまずい」と母親に大声で文句を言っている.Aくんの反応は次のうちどれ?


1.反動形成 

2.合理化 

3.置き換え








正解 : 3.置き換え


 防衛機制とは,ストレスに対して自我が無意識のうちに自己を防衛する働きのことを言います.この問題では,Aくんが監督に叱られたストレスを,母親にぶつけています.これは,「置き換え」と言って欲求や不安の対象を,他の対象に置き換えることを言います.他の選択肢である「反動形成」は,嫌いな相手に必要以上に丁寧に接するなど抑圧された感情と正反対の行動にでることをいい,「合理化」は,高くて取れない木のぶどうを「あれはすっぱいブドウだ」と思うなど満たされない欲求に都合のいい言い訳をして,自分の行為を正当化することをいいます.国試では,それぞれの防衛機制が,どんな言動で現れているのかを把握していないと解けない問題が多いので,防衛機制の名前とその内容や例まで頭に入れておくのが◎.








◆79 VDT作業による健康障害はどれ?


1.視力障害

2.難聴

3.振動障害









正解 : 1.視力障害


 VDTとはVisual Display Terminal の略語です.VDT作業とは,パソコンのモニターやテレビ等ディスプレイ画面表示の端末機を利用して,データ入力,文章・画像の作成,プログラミング等を行う作業を指します.視力障害は,近距離でディスプレイを長時間見て作業するときに発症しうる健康障害です.長時間のVDT作業によって眼,体,精神などに影響をおよぼす症候群をVDT症候群とよびます.視覚系の症状にはドライアイや眼の疲れ,骨格筋系の症状には肩こりや頸肩腕障害,精神神経系の症状にはイライラ,焦燥感などがあります.働く人の健康を守るためにもVDT作業対策は重要で,厚生労働省からは「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」が出され,事業者が講ずるべき対策を示しています.










◆80 片麻痺の85歳の男性.82歳の妻と自宅で2人暮らし.尿意は伝えられるが,腰を上げることも寝返りもできない.排尿に適切なのはどれ? 


1. 紙おむつ 

2. 安楽尿器 

3. 差し込み便器 

4. ポータブルトイレ







正解 : 2. 安楽尿器


 尿意が伝えられるため,おむつを当てる必要はありません.おむつの使用は必要最小限にしましょう.また介助者が82歳の妻であり,患者さん本人が腰を上げることも出来ない状態なので,差し込み便器(腰を挙上させて便器を差し込む)やポータブルトイレ(ポータブルトイレまで移動させる)での排泄は,妻にかかる肉体的負担が大きいため不適切となります.2の安楽尿器を用いれば,尿意があった時に陰部に安楽尿器をかぶせるだけでよいため,82歳の妻の負担にならず,患者さん本人も紙おむつのムレやかぶれなどの不快感にさらされずに済みます.安楽尿器の他にも「自動採尿器」を用いれば陰部にあてておくだけで,センサーが尿を感知して自動的に吸引してもらうことができます.











いつも応援ありがとうございます♪ 

訪問してくださっただけで嬉しいです。


とあるバ看護学生に愛と勇気を。
にほんブログ村 専門生日記ブログ 専門学校生(医療・福祉)へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。